プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒を飲むのも、飲ませるのも大好きな、
一の倉 京橋店の店長です!
日本酒・焼酎だけではなく、
お客様に好評を頂いたお酒を紹介していきますよ!

好きなお酒は高知県の「酔鯨」。中でも「鯨海酔候」という名の純米吟醸が大好物!お店にも並びますので、皆さんも試してくださいね!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お得情報 Feed

2010年10月25日 (月)

往年の銘酒入荷!

「越乃寒梅」。
丁度私がこの仕事を始めた頃、地酒ブームの名残りが居酒屋にまだちらほらとしていた頃の事。何かというとお客さんは、「寒梅飲みたいな」なんて言ってた頃がありました。
恵まれていた事に当時私がアルバイトで働いていた大塚の店には、約50種類の地酒が常備されていました。その中でも一際人気で好まれていた「越乃寒梅」。いつか自分も扱える時がくるのかな?なんて思いながら仕事をしてきました。
その間、いろいろ勉強をして「越乃寒梅」についても詳しくなりました。やっと仕入れた物も「寒梅」の中では最もオーソドックスな清酒。価格も安めにできましたが、ブームの頃に人気のあったのはもっと上の物。まだまだですね。
昔を思い出して一杯、かつての上司を真似て一杯、古き良き時代に思いをはせて一杯、なんて素敵な使い方をぜひして頂きたいです。

ブームを造り出した銘酒シリーズ。
次回は「出羽桜 桜花吟醸」あたりで勝負したいと思います!

2010年8月 4日 (水)

いやあ、暑いですね。

またまた十四代が入荷!
本丸ですが、十分ですよね。(中取り純米が限界です)

最近は皆さん舌が肥えてらっしゃって、お好みの地酒をすすめるのも難しいです。
いわゆる最近の“お酒”は当然揃えなければいけないし、酒通の方にもすすめられる酒も必要です。

そんなところで、最近人気の“栃木”のお酒を御紹介。
お客様になかなか受けの良いのが、
「姿」や「鳳凰美田」ですね。
当店では、どちらも辛口純米をご用意してますが、
純米酒の人気は衰える事を知らないようです。

でも、本醸造のお酒もぜひ知って欲しいですね。
富山の“銀嶺立山”や、新潟の“〆張鶴”など、
かつて銘酒と呼ばれたお酒も揃えてゆきますので、
ぜひ地酒ファンの皆様もご来店ください!!

2010年5月21日 (金)

入荷情報!

十四代中取り純米入荷しました!
稀少なお酒をぜひお楽しみください。グラス一杯660円の大特価でご用意させて頂きますよ!

2009年11月19日 (木)

年末の楽しみ


いよいよ年末の“限定もの”が入荷し始めました!!
私がかねてから入手したかった黒龍の“二左衛門”です。
木箱を開けると綺麗な和紙が一枚・・・。

紙には達筆な文字で「心をこめて」、と一言。


かっこいい・・。
かっこいいぜ黒龍!

なんか大人の男のダンディズムをかんじますな。

2009年11月17日 (火)

寒くなってまいりました!

いよいよお鍋の季節到来!!

・・・しばらく休んでいたのに、元気な書き出しで失礼致します。

しかしながら、冬場の地酒はまさに旨い!の一言。
がんばっていいお酒を入れなければ・・・。

当店のお勧めは!“黒龍 純吟三十八号”です。
毎年この時期限定で販売される、福井県を代表する地酒。
通年ものの黒龍・純吟とは一線を画す銘酒。

末広がりの“八”にちなんだこの限定酒。
ぜひ一度、お試しあれ!(メニューには載ってませんです。店長までどうぞ。)

2009年9月 2日 (水)

久々です・・・。


いよいよ秋ですね。
秋と言ったら、地酒の“ひやおろし”や“秋上がり”ですが、
今回ご紹介するのは、広島県の人気地酒“富久長”のひやおろし、
『秋櫻(コスモス)』です!
広島のお酒と言えば、濃い味のお酒が多いですが、
この“秋櫻”しっとりと落ち着いた味。
吟醸酒ファンや山口百恵ファンにもおすすめ!

2009年8月20日 (木)

独特の瓶。


久々の更新です・・・。
最近の“おすすめ焼酎”の筆頭、
“燃島”をご紹介!!

写真は900ml(5合)瓶ですが、
なんと一升瓶でもこの形。
どっしりとしすぎて、酒屋さんも瓶回収しにくそう・・。

味は間違いなく旨いです。鉄板です!

本日もセレブなマダム3人様に、御好評頂きました!!」
皆さんもぜひ一度どうぞ!

2009年7月 9日 (木)

世界初!


好評の“梅酒フェア”!
新顔の登場です。
世界初、100%ブランデーベースの、
超辛口梅酒“皇帝”です。
本当に梅酒か、と疑いたくなるくらい甘くない、
真の辛口!
ぜひ一度お試しください!!

2009年6月14日 (日)

勢ぞろい!


前回紹介した“梅酒”について。
新しく2種類追加して、計5種類の梅酒を揃えました!
“八海山の原酒で仕込んだ梅酒”はその名のとおり、地酒ベースで
食前酒にぴったりのお酒。
“ねこまた梅酒”はキリッとした米焼酎ベースの辛口梅酒。
“梅酔い人”は麦焼酎ベースの淡麗梅酒。
“加賀梅酒”は石川県産地酒ベースの大人気商品。
“あらごし梅酒”は奈良県産地酒ベースの濃厚梅酒。

“あらごし梅酒”については、
1日10杯限定の“凍結酒”としてご提供致します!!

“梅酒フェア”
好評開催中です!

2009年4月10日 (金)

ただのファンです!


今回は、
私が日本酒好きになった、きっかけのお酒。
「酔鯨」をご紹介します。
皆さん“坂本竜馬”はご存知だと思いますが、
その当時の土佐藩の藩主、
“山内容堂”という人をご存知ですか?
俳号を
“鯨海酔候(げいかいすいこう)”と言います。

呑んだくれで有名な人だったようですが、
この名前を由来とした地酒、
「酔鯨」はとても素晴らしい高知県の辛口地酒。
その中でも、俳号を冠した
「純米吟醸 鯨海酔候」
は、絶品の一言です!

今月中に入荷予定です!
ぜひご来店ください!!

個室居酒屋 一の倉 八重洲店 のサービス一覧

個室居酒屋 一の倉 八重洲店